ボトックスの小顔治療【認定医が在籍している医療機関を活用】

カウンセリングの重要性

注射器

安心とは言え準備が大切

小顔や顔のシルエットがきれいに見えるのに施術内容はメスで切ることがなく、負担が少ないプチ整形として人気のボトックスですが、それでもしっかりと計画的に行わないときれいに、安全に仕上がりません。バランスよくきれいに仕上がるにはボトックスを入れる患部や量が決め手ですので、しっかりと検証するカウンセリングが重要で不可欠です。そのため、すぐにお願いしようとしても無理ですし、カウンセリングを短時間で済ましたり、2回目以降も早くやろうとしては効果が出ません。そのため、小顔目的でボトックスを行いたい場合は、まずはクリニックに連絡をしてカウンセリングを申し込みましょう。そこで、どのあたりが気になるのか、仕上がりのイメージなどをじっくりと話し合うことが第一歩です。ここで完成イメージが確立できれば、あとは契約を交わし、施術を数回繰り返していきます。当日までの準備としてはクリニックからの注意点のほか、体調を保っておくことです。いくら比較的小規模な施術とはいっても、体調が悪いといつもはない反応が起きるケースも考えられますので気を付けましょう。また、デトックスは場合によっては数回繰り返すことで定着してくるため、ある程度の期間は通うことも十分考えて申し込みしましょう。実際に興味をもっても費用がネックになる方も多いでしょう。小顔矯正のボトックスは自由診療なので、一律に料金が決まっているわけではありませんし、顔に入れる液体の量によっても異なってきます。ただ、事前に費用の相場を調べておくと、自分に提示された金額が妥当かどうかがわかります。多少のズレは問題ありませんが、異様に高い場合は理由があれば納得できますが、そうではない時は一度よく検討したほうがいいかもしれません。逆に安すぎる場合は、使っている製薬の質が低いことも考えられます。ボトックスの仕上がりや安全性は医師のスキルのほかに、使う製薬が大きく関わってくるので、そこをこだわるのも1つのポイントです。あくまでも目安ですが小顔で顕著な効果が出るエラを小さく見せる場合では、しわ改善よりも多くのボトックス製薬を入れます。どのくらい小顔にするかにもよりますが20万円程度から40万円程度が多いようです。ただ、これも行う内容によりますし、クリニックによっても異なるので大きくかけ離れていないなら気にしなくても良いでしょう。また、カウンセリングの時に詳しく費用の内訳を説明してくれるクリニックなら、無駄なことをしていない、責任をもってくれている1つの指標になります。

Copyright© 2018 ボトックスの小顔治療【認定医が在籍している医療機関を活用】 All Rights Reserved.